YUYA SARASHINA OFFICAL WEB INTO THE MIND  

PROFILE


1977年生まれ 北海道 札幌市で育ち、二十歳から東京へ。
インド・マイソール KPJ AYI (http://kpjayi.org/) にてSharath Rangaswamyに師事。
その高い技術と集中力から生み出されるAsana(ポーズ)は正に肉体のArtと呼ぶに相応しく、世界最高峰の巨匠 マリオ・テスティノ氏の撮影に同行。ファッション誌 VOGUEと彼の写真集 『 Sir 』に掲載される。
2009,10,12,14,15年 五度に渡る、車での日本全国縦断 Yogaの旅《 INTO THE MIND TOUR  supported by patagonia 》
を敢行、大成功を収める。
2010年 Sharath 氏より正式指導者資格(Authorization)を、2011年には Authorization Level 2を与えられる。
2013年からは故郷 札幌に移住し、 AYS : Ashtaaga Yoga Sapporo を主宰、Mysore programを開始する。
Ashtanga Yogaで得た、インスピレーションやエネルギーをART活動に注ぎ、
『 YUYA SARASHINA YOGA EXHIBITION 』を東京 丸の内で開催。
写真や映像、芸術、内側と外側を旅することに情熱をそそぐ。
2014年 Best of Yogi受賞。by Yoga Journal Japan

詳細 >>

yoga generation × INTO THE MIND TOUR 2010

詳細 >>

更科YOGA講座

更科有哉のYOGA講座。不定期更新



詳細 >>

「「家族ゲーム」」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

「家族ゲーム」

オリジナル表示


僕は日本の映画では五本の指に入るくらい好きです。


この映画は素晴らしいです。


あの松田 優作と森田 芳光の名コンビの作品です。
(デニーロ&スコセッシばり)


松田 優作の役が家庭教師なんですが、
ああいう役を想像し、役を創り上げ、具現化する松田 優作は、僕
のモノサシで計って日本一の俳優です。


松田 優作以降という全く新たな概念が咲きましたからね。


彼以降、彼を超える俳優はいないでしょう。(僕の主観ですが)


是非、あの松田 優作が具現化したあの家庭教師役を観てくださ
い。(伊丹 十三も出ていて、いい味出してます。)


ストーリーも最高です。
ラストシーンは圧巻です。


日本映画、昔は素晴らしかったんです。


素晴らしかった邦画に敬意を。



さらしな




iPhoneから送信

2009-07-21 23:40:17投稿者 : 清水雄太
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。