YUYA SARASHINA OFFICAL WEB INTO THE MIND  

PROFILE


1977年生まれ 北海道 札幌市で育ち、二十歳から東京へ。
インド・マイソール KPJ AYI (http://kpjayi.org/) にてSharath Rangaswamyに師事。
その高い技術と集中力から生み出されるAsana(ポーズ)は正に肉体のArtと呼ぶに相応しく、世界最高峰の巨匠 マリオ・テスティノ氏の撮影に同行。ファッション誌 VOGUEと彼の写真集 『 Sir 』に掲載される。
2009,10,12,14,15年 五度に渡る、車での日本全国縦断 Yogaの旅《 INTO THE MIND TOUR  supported by patagonia 》
を敢行、大成功を収める。
2010年 Sharath 氏より正式指導者資格(Authorization)を、2011年には Authorization Level 2を与えられる。
2013年からは故郷 札幌に移住し、 AYS : Ashtaaga Yoga Sapporo を主宰、Mysore programを開始する。
Ashtanga Yogaで得た、インスピレーションやエネルギーをART活動に注ぎ、
『 YUYA SARASHINA YOGA EXHIBITION 』を東京 丸の内で開催。
写真や映像、芸術、内側と外側を旅することに情熱をそそぐ。
2014年 Best of Yogi受賞。by Yoga Journal Japan

詳細 >>

yoga generation × INTO THE MIND TOUR 2010

詳細 >>

更科YOGA講座

更科有哉のYOGA講座。不定期更新



詳細 >>

「10/16:INTO THE MIND 2010 -New Yoga Event "888 vol.2"(東京)」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

10/16:INTO THE MIND 2010 -New Yoga Event "888 vol.2"(東京)

10/16:INTO THE MIND 2010 -New Yoga Event "888 vol.2"(東京)

ws100902-0401.jpg

INTO THE MIND 2010 
-New Yoga Event "888 vol.2" @ ABC studio 有明!!-

アシュタンガヨガの総本山、インド・マイソールにあるAYI(Ashtanga Yoga Institute)。 
数多くいる練習生の中でもより深く優れた実践をしている者しか参加を許されない 
Intermidiate Led Classで実践を積んだ3人、Stephen Lapham・高杉龍元・更科有哉による、待望の"888 vol.2"!!

また今回は、ISKCON東京寺院長・村田大介氏による古代ヴェーダのヨーガ経典 
『バガヴァッド・ギーター』の講習会、「食べるヨガ」著者であり菜食料理店
Govinda'sオーナー・村田由恵氏によるヨガと食事に関するお話も合わせ、
アーサナを越えたヨガの本質を学べる内容となっており、
初心者の方から上級者の方まで、 ご参加頂ける内容となっております。

どのクラスも是非体験して頂きたいため、1日通し券もご準備しました。 
この機会に是非ご参加ください!

開催/ 2010/10/16(sat) 
会場/ ABC STUDIO  
主催/ YUYA SARASHINA YOGA WORKS 
講師/ Stevie Lapham、高杉龍元、村田大介、村田由恵、更科有哉 
料金/ 1クラス 各 4,000-円  
1日通し券 16,000-円 (5クラス受け放題) 
※ お支払いは当日会場にてお願い致します。

【TIME TABLE】 
9:00 開場/受付開始

10:00 ~ 11:15 WS1 (75min) 更科有哉 
『Ashtanga Yogaを始めよう!! 行ってみよう本場Mysoreへ』

11:30 ~ 12:45 WS2 (75min) 高杉龍元 
『股関節と背骨』

13:00 ~ 14:30 WS3 (90min) 村田大介/村田由恵 
『BHAGAVAT GITA INTRODUCTION』/『食べるヨガ』(村田由恵さんお手製の軽食付)

14:45 ~ 16:00 WS4 (75min) Stephen Lapham 
『日々の生活をサポートするプラクティスは 日々の生活をサポートする』 
(Practice supports daily living supports practice.....)

16:15 ~ 18:00 WS5 (75min) 
Stephen Lapham+高杉龍元+更科有哉セッションクラス

18:30 EVENT終了

WS1:更科有哉
ws100902-0402.jpg~プロフィール~ 
1977年に生まれ、北海道 札幌市で育つ。20歳で俳優を志し上京。 
2002年、役作りのため始めたYOGAに魅せられ独学で学び始める。 
その後、Ashtanga Yogaに出逢い練習に深く没頭する。 
Ashtanga Yogaで得たインスピレーションやエネルギーをART活動に注ぎ、 
『 YUYA SARASHINA YOGA EXHIBITION 』を東京 丸の内で開催する。 
2007年より定期的にインド・マイソールKPJ AYIにてSharathRangaswamyに師事。
2度目の渡印では異例の早さで2nd led classに参加。 
その高い技術と集中力から生み出されるアーサナー(ポーズ)は、 
正に肉体のARTと呼ぶに相応しい。 2009年3月に帰国し、5月より 
YOGAの全国 TOUR《INTO THE MIND》を敢行、500人以上を動員し、大成功を収める。 
2010年 Sharath 氏より正式に指導者資格(Authorization)を与えられる。 
http://intothemind.syncl.jp/

~クラス内容~ 
『Ashtanga Yogaを 始めよう !!! 行ってみよう本場 Mysore へ』 
このクラスでは、アシュタンガヨガの基本的な説明。 
伝統を継承しつづける 本場 Mysore AYIの アシュタンガヨガの練習サイクルを伝えながら、
練習の基本である以下のセオリーを一つ一つ意識しながら、実践していきます。 
更科本人が、3度のMysore生活でのおもしろエピソードや、 
シリアス エピソード、Mysore生活の魅力も語らせていただきます。

・ウジャイ呼吸 の説明と実践。 
・ドリスティーの説明と実践。 
・ヴィンヤサの説明と実践。 
・バンダの説明 とデモンストレーション。 
・基本を重視した太陽礼拝の説明と実践。 
・fundamental sequenceを1つ1つ説明、そして実践。

WS2:高杉龍元
ws100902-0403.jpg~プロフィール~  
学生時代から旅が好きでお金を貯めてはバックパックを背に 
アジアを中心に様々な国を放浪していた。社会人になってからもより強く 
自分が本当にやるべき道を探しつづける中、2005年、ashtanga yogaに出会い、その時 
「僕には手も足もなにもかもそろっていた。それだけでとても幸せなことだったんだ。」 
と感じた瞬間、今まで自分が世界中を放浪しながら探し求めていた心の平安を そこに見つけ、
それ以来このプラクティスにのめり込む。

2006年からは毎年マイソールにてSharath師から師事を受けながら、 
Inter Mediate led Class に参加し世界中のアシュタンギと共にこの修練を積んでいる。 
現在、福岡、熊本を中心にashtanga yogaの健全な普及に努める。 
ryugen ブログ http://ameblo.jp/kapotaasana/page-1.html#main

~クラス内容~ 
『股関節と背骨』 
より練習を深めていく上で「股関節と背骨」の関係性はとても重要です。 
今回はこれらをより深く理解していく動きを様々なポーズを通して 紐解いていくクラスです。  

WS3:村田大介+村田由恵

ws100902-0404.jpgMADHU MANGALA das 村田大介 
~プロフィール~ 
学生時代は空手道に打ち込み国体3位に入賞する。 
1987 マクロバイオティックに出会いヴェジタリアンになる 
1988 カウアイ島に渡りローフードヴェジタリアンにかわり 
スプラウツの栽培やオーガニックファーミングをしながら暮す中、 
ヒンドゥテンプルにてアシュタンガやshum meditaitionの修練をはじめる。  
またハワイのレイキヒーラーにアチュメントを受け、後にマスターの資格を取る。 
1989 帰国後国際寺院ISKCON 創設者A・C バクティヴェダンタ・スワミによって 
解説されたVeda文典に出会い、ヨーガの哲学的探求とバクティヨガの修行をはじめる。 
1992 カヴィチャンドラ・スワミに師事しヴェーダの伝統を受け継ぐブラフマー神から始まる、
師弟継承に入門を授かマドゥマンガラ・ダースと命名される。 
後にインド、チェンナイにあるラーダークリシュナ寺院の高僧、バヌ・スワミに師事し
ヴェーダの伝統的、火の儀式やヴァストゥ (オリジナル風水)カウンセリング、
ガールボダーナ・サンスカーラ (浄化儀式)などを執り行う祭司も務める。  
ヴェジタリアン・レストラン「GOVINDAS」を妻とオープンする。 
現在 ISKCON東京寺院長を務めるかたわら東京、大阪でバガヴァット・ギーターの 
WSを定期的に行い、またスピリチュアルネットワーク「C・O・S・M・O」を 
仲間たちと立上げ「からだ」と「こころ」を癒すための様々なイベントを企画している。
将来 ヴェーダ文化に基づいたエコファーム・コミュニティをはじめる。

~クラス内容~ 
『BHAGAVAT GITA INTRODUCTION』 
vedaとは 
BGが説くyogaの目的とは、 
様々なヨーガの種類とその関係性

1.サンキャヨーガ 
2.ブッディヨーガ 
3.カルマヨーガ 
4.ギャーナヨーガ 
5.アシュタンガヨーガ 
6.バクティーヨーガ

ヨーガの目的に基づくバランスのとれたヨーガライフスタイルを築く。 
BODY & MIND & SPIRIT 
からだとこころとたましいの必要を満たす。

YAMUNA dasi 村田由恵
ws100902-0405.jpg~プロフィール~ 
岡山県生まれ。22年前からマクロビオティックを始める。 
結婚して間もなく家族3人でハワイのカウアイ島に移り、 
約半年間、スプラウツを育てながら、アシュタンガヨガを学び帰国。 
その後、バクティヨガに出合う。 
クリシュナ寺院で約10年間調理担当を務め、 
2001年より菜食家庭料理の店「ゴヴィンダーズ」をオープン。 
現在は夫と共に食事、瞑想、哲学、音楽などをとり入れた、 
ヨガの精神的メッセージを伝える「生きるヨガ」のクラスを自宅で主催。

~クラス内容~
『食べるヨガ』 
ヨガとは単にポーズや呼吸のことだけではなく、 
意識的に生きるということを意味します。 
それは心と体の声を聞き、よりシンプルな食生活を始めたいなと意識することでもあり、 
ヨガを始めることで、自然と食生活に対する意識が高まります。

ただ実際、毎日の食事になにを取り入れたらいいのか、 
どういうことから始めたらいいのか、菜食にどんな調理を用いればいいのか、 
浮かぶ疑問がたくさんあります。

心と体の声を聞き、きちんとした食生活を送ると 
日々のストレスやネガティブな環境、思いを否定せず、 
それらを受け入れながら仲良く生きていくことが楽になります。 
皆さんもできることから始めてみましょう。

これを機会に食に対する疑問点や質問があればディスカッションしてみましょう!WS4:Stephen Lapham
ws100902-0406.jpg~プロフィール~ 
心の安寧の希求と、彼が情熱を注ぐサーフィンを通し、 
90年代後半にアシュタンガヨガと出会う。
2003年より定期的にインド・マイソールの AYRIにて修行を始め、
グルジ(故Sri・K・パタビジョイス)シャラート師そして サラスワティーの下で指導を受け、
同時にラクシュミーシュからサンスクリット語と チャンティングも学んでいる。

また、グルジの甥であるM.S.ViswanathのFoundation of Pathanjala Yoga Kendaraに 
6ヶ月滞在し、ヨガ哲学及びアーユルヴェーダ、マントラ、サンスクリット語を学ぶ。 
ロルフ&マーシー・ナウジョカットやマシュー・スゥエニー、デーナ・キングスバーグ 
といった世界中の多くの偉大なヨギや指導者から教えを受けるが、
中でもロルフからは 長年に渡る指導を受け、彼の下でサードシリーズを終了。 
素晴らしき師であり良き友であると感じている。 
2009年より日本にて指導を始め、現在はIYC神保町の早朝マイソールクラスで活躍中。 
AYRIより正式指導資格を受けたオーソライズド・ティチャーであり、 
この夏にはレベル2指導者資格も取得している。

~クラス内容~ 
『日々の生活をサポートするプラクティスは日々の生活をサポートする』 
(Practice supports daily living supports practice.....) 
Suria Namaskara(太陽礼拝)をもっと深く理解することによって、 
朝のマットの上でのプラクティスがどのように日々の生活をサポートし、 
日々の生活がどのようにプラクティスをサポートするかを探求していきます。 
非常に奥の深い太陽礼拝の正しいやり方(アライメント、スピリチュアル&メンタル面を含む) 
の説明から始まり、マットの上で習う事を日々の生活に取り入れる事によって、 
内なる自己の探求をし人生が更に楽しく満足のいくものになり人生そのものがヨガになる 
というお話しをスティーブンの経験とヨガ哲学を通してお話します。

【ご予約・お問い合わせ】 
YUYA SARASHINA YOGA WORKS 
yuyasarashinayogaworks@yahoo.co.jp まで。

件名に「10/16 888参加希望」とご記入のうえ、本文に 
1、氏名  
2、電話番号  
3、参加希望WS 1・2・3・4・5 (※複数選択可能) 
をお書き下さい。  
1日通し券をご希望の方はその旨お書き下さい。 
メールの返信をもって、ご予約完了とさせて頂きます。

【会場へのアクセス】 
ABC STUDIO 
〒135-0063 東京都江東区有明1-3-33有明綜合物流センター第3ABC 2F 
Tell.03-3529-5161 
HP. http://www.abc-st.com/index.html 
りんかい線「国際展示場駅」もしくは、ゆりかもめ「有明テニスの森駅」が最寄駅になります。 
駅からは徒歩5分程度です。

・プロフィールの写真はあくまでも講師のご紹介写真で、WSの内容とは異なります。 
WSの内容は初心者の方でもご参加頂ける内容ですので、ご安心ください。

・前回の"888 vol.1"の様子がご覧頂けます。 
http://www.flickr.com/photos/53464014@N03/


yoga-geneをcheck it out !!!


yuya sarashina

2010-09-09 10:19:24投稿者 : YUYA SARASHINA
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
コメント一覧
コメントはまだありません。