YUYA SARASHINA OFFICAL WEB INTO THE MIND  

PROFILE


1977年生まれ 北海道 札幌市で育ち、二十歳から東京へ。
インド・マイソール KPJ AYI (http://kpjayi.org/) にてSharath Rangaswamyに師事。
その高い技術と集中力から生み出されるAsana(ポーズ)は正に肉体のArtと呼ぶに相応しく、世界最高峰の巨匠 マリオ・テスティノ氏の撮影に同行。ファッション誌 VOGUEと彼の写真集 『 Sir 』に掲載される。
2009,10,12,14,15年 五度に渡る、車での日本全国縦断 Yogaの旅《 INTO THE MIND TOUR  supported by patagonia 》
を敢行、大成功を収める。
2010年 Sharath 氏より正式指導者資格(Authorization)を、2011年には Authorization Level 2を与えられる。
2013年からは故郷 札幌に移住し、 AYS : Ashtaaga Yoga Sapporo を主宰、Mysore programを開始する。
Ashtanga Yogaで得た、インスピレーションやエネルギーをART活動に注ぎ、
『 YUYA SARASHINA YOGA EXHIBITION 』を東京 丸の内で開催。
写真や映像、芸術、内側と外側を旅することに情熱をそそぐ。
2014年 Best of Yogi受賞。by Yoga Journal Japan

詳細 >>

yoga generation × INTO THE MIND TOUR 2010

詳細 >>

更科YOGA講座

更科有哉のYOGA講座。不定期更新



詳細 >>

朝大学の受講者様へ no.2。 Primary Series.

前回実践した、Asana(ポーズ)です。

Prasarita Padottanasana A.B.C.D

オリジナル表示
Prasarita Padottanasana A
サマスティヒの状態から、息を吸いながら右足を後ろに出し、
両つま先を内側に向けた”ハ”の字にします。そして手を腰におく。
そして、息を一度吐く。吸う息で両手を両足の間におき、頭を上げ
背骨を伸ばす。吐く息で頭頂を両手の間に置き、鼻を見ながら5呼吸。
終わったら、息を吸いながら頭を上げ、手を伸ばし、吐いて手を腰に
置き、次の吸う息で、状態を起こす。

オリジナル表示
Prasarita Padottanasana B
息を吸いながら手を肩の高さで左右に開き、吐いて手を腰に
置きます。吸いながら背骨を伸ばし、吐いて登頂をマットに置きます。
鼻を見ながら5呼吸。終わったら吸いながら一気に起き上がります。
そして吐く。

オリジナル表示
Prasarita Padottanasana C
吸いながらまた、手を肩の高さで左右に開く。吐いて手を後ろで
結びます。吸って背骨を伸ばし、吐いて頭頂をマットに置き、
結んだ手もマットに近づける。鼻を見て5呼吸。
終わったら吸いながら、一気に起き上がる。そして吐く。

オリジナル表示
Prasarita Padottanasana D
吸いながら手を腰に置く。吐いて人差し指と中指で足の親指を取る。
吸って頭を上げ、背骨を伸ばす。吐いて肘を90°に曲げ頭頂をマット
に置く。鼻を見ながら5呼吸。
終わったら吸って頭を上げ、吐いて手を腰に戻し、吸って完全に起き
上がる。吐きながらサマスティヒ。

Parsvottanasana
オリジナル表示
サマスティヒの状態から、息を吸いながら右足を後ろに出し、
上体、骨盤も完全に後ろ正面に向ける。ポイントはこのとき、
左足のカカトは右のかかとより一直線上、もしくは外側にあること。
吐いて、おなかと右の腿を近づけるように前屈。ドリスティは鼻。
5呼吸。吸って起き上がり、吐いて逆側も。終わったら吸って置き、
右の壁側に身体を向け、吐いてサマスティヒ。
※骨盤に、水が入ったコップを置いても、水が溢れないよう
に平らにする。

Utthita Hasta Padangusthasana
オリジナル表示

オリジナル表示
左手を腰に置き、息を吸いながら右手の二本指で右足の親指を取る。
吐いて前屈。(写真のように)つま先を見て5呼吸。
終わったら吸って上体を上げ、吐いて足を右に、ドリスティは左。
オリジナル表示
5呼吸。吸って正面に足を戻し、吐いて前屈。吸ってすぐに上体を
上げ、右手を腰に置いて足は真っ直ぐ保つ(写真のように)
オリジナル表示
つま先を見て5呼吸。終わったら吐いて足を置き、逆も同様。

Ardha Baddha Padmottanasana
オリジナル表示
サマスティヒの状態から、右足を左の股関節のところに置き、
まづは左手で掴む。そして右手を後ろから回し、右足のつま先を
取る。(写真のように)
オリジナル表示

オリジナル表示
吐いて左手を左足の外側のマットに置き、肘を後ろにひいて前屈。
鼻を見て5呼吸。終わったら吸って頭を上げ、吐いて左膝を緩める。
再度吸って完全に起き上がる。このときまだ右手は右足を掴んでおく。
はいて足を放す。逆も同様。

ここまでが前回の復習。そしてあとスタンディングポーズが、
2つあります。次回のため少し予習をしてみましょう。

Ardha Baddha Padmottanasanaが終わったら、サマスティヒ
の状態から太陽礼拝のダウンドックまでヴィンヤサします。
ダウンドックから息を吸いながら、
Utkatasana
オリジナル表示
手を見ながら5呼吸。そして難しいヴィンヤサ。(これは僕が
デモンストレーションしながら伝えます。)
チャトランガの姿勢からアップドック&ダウンドック。
そいて吸いながら右足を両手の間に置き、
Virabhadrasana A
オリジナル表示
手を見ながら5呼吸。逆も同様。
オリジナル表示
終わったら息を吐き、手を肩の高さで前後に開き
Virabhadrasana B
オリジナル表示
手を見ながら5呼吸。そして逆。
オリジナル表示
5呼吸。
そして難しいヴィンヤサ。(これも僕が
デモンストレーションしながら伝えます。)

以上で、スタンディングポーズが終了。基本です。
重力を感じながら、しっかり地球に根をはってポーズしましょう。

スタンディングポーズが終わると、シッティングポーズです。
朝大学の皆様、僕と行けるところまで行きましょう!

さらしな

2009-07-31 20:06:37投稿者 : YUYA SARASHINA
この記事のURL コメント(1) nice!  あしあと
1件中   1 - 1 件表示 ( 全 1ページ )
コメント一覧
guest
先生こんにちは。アップありがとうございました。足がつりそうになりながら練習してます
Utthita Hasta Padangusthasanaは片足立ちもできませんが、先生も一番苦手ということは、相当量の練習が必要なんですね。いつかはできるようになると思って頑張ります。
度々出てくる足親指を二本指で取る形ですが、踏んでる指が体重で床につぶされてかなり痛いですつい親指を持ち上げちゃうのですが、正しいアーサナをすれば、つま先には体重はかからないのでしょうか?ヨガマットを買えば解決しちゃう話でしたらスミマセン!
投稿者 柳沢   2009-08-01 17:25:39
1件中   1 - 1 件表示 ( 全 1ページ )